加齢臭 食べ物

加齢臭を防ぐ食べ物

体臭と食事内容には深いつながりがあることが知られており、栄養バランスに優れ野菜をしっかりと取れ入れた食事を続ければ臭いはしなくなりますし、肉や脂質に偏った食事、インスタント食品などばかりでは体臭が強まるということはよく知られています。

 

これは加齢臭においても同じ事です。加齢臭が発生する頃の年代では健康問題も起きがちですので、その意味もかねて食事には一層気を遣うようにしましょう。

 

加齢臭にも一般的な体臭にも効果のある成分は抗酸化物質です。ビタミンCやE、ポリフェノール、フラボノイドなどの抗酸化物質は体内の物質が活性酸素によって酸化させられるのを防ぎます。

 

体臭の大きな原因は脂肪酸が酸化することですので、酸化を防ぐことにより体臭の元をブロックすることが可能になります。

 

また細胞が酸化すればガンなどの大病の原因ともなり得ますので、体自体が持っている抗酸化作用が加齢によって衰えることも踏まえて、抗酸化物質はしっかり摂る必要があるでしょう。

 

抗酸化物質をしっかり摂取できる献立は、まず野菜を取り入れることが重要です。野菜にはほとんどの種類でビタミンCが含まれているので、野菜を毎食積極的に食べている人は抗酸化物質も十分と言えるでしょう。

 

特に色の濃い緑黄色野菜を摂ると効果的です。季節に応じて色の濃い野菜のおひたしなどを一品用意すると無理なく抗酸化物質が摂取できます。

 

その他、魚の脂であるオメガ3脂肪酸を摂取するためにサバやイワシなどの青魚を食べることも体臭予防にとても適しています。

更新履歴